ココナッツオイルはメイク落としにも使えます!!

 

化粧品を使っている皆さんには、必要不可欠なもの「メイク落とし」についてお話します。

 

今まで私は色んなものを使っているんですけど、なかなかイイのもがなくって、ある日ネットでココナッツオイルのことを知って、ぜひ使ってみたいと思いました。

 

ココナッツオイルは本当に、今まで使ったメイク落としの中で1番イイものですので、皆さんも使ってもらいたいと思います。

 

私がメイク落としに求めている5つのポイントを紹介したいと思います。まずは、
・しっかり化粧が落とせること。 意外としっかり化粧が落ちないものいっぱいあります。
・目が痛くならないもの。
・動物実験を行なっていないもの。
・動物由来成分が入っていないもの。
・値段が高くないもの。

 

ココナッツオイルはどれもOKですので、しかっりお化粧落ちますし、高くないし、体と地球にも優しい、優れものですので是非ぜひ使ってみて下さい。

 

このままの状態だと使いにくいんですけども、詰め替えたりももちろんできるんですが、ココナッツオイルは冬とか寒くなってしまうと固まりますので、薬局に売ってるオイル系のメイク落としみたいにポンプに詰め替えると夏はいいんですけど、冬になると固まって使えなくなります。

 

私は、このままスポイドを使って必要な分量だけ吸い上げます。私はいつも1mLくらい、本当にちょっとだけで大丈夫です。

 

ココナッツオイルを手に取ります。メイクに馴染ませるだけです。特にアイラインとか、マスカラ目の周りを念入りにしっかりと馴染ませて、化粧を全部落として下さい。

 

今の状態ではココナッツオイルが顔全体に付いていますので、もちろん洗顔が必要になります。このままシャワー浴びながら洗ってもイイし、洗面台で普通の洗顔フォームとか固形石けんなどで洗って落とせばキレイなります。

 

目も全然痛くないし、ココナッツオイルは肌にイイですので是非使ってみて下さい。

ココナッツオイル、コットンを使ってメイク落とし

 

ココナッツオイルがメイク落しにも使えるというを調べてたら出てきたので、どのくらいメイクが落ちるか試してみました。

 

ココナッツオイルの溶ける温度が24℃前後らしいんですね。肌にのせたらすぐに溶けそうなんですが、マスカラとかを落とすのには、ちょっと落ちきれないんじゃないかなぁと思うんですが実験してみます。

 

できるだけコットンを使ってメイク落しをすることをオススメします。ほっぺたとかにはすぐにオイルが馴染んで溶けるんですが、まつ毛には体温があまりないのでオイルが溶けにくいんですね。まつ毛のマスカラとかは落ちにくいんですよ。

 

まぶたも顔のお肌の中では、わりと体温が低いポイントになるので、目の周りにはオイルが溶けにくいのでコットンの力をかりるとイイと思います。

 

では、メイク落しに入ります。
ほっぺたとかお肌の部分からメイク落しを始めようと思って、バージンココナッツオイルのかたまりを肌に置いた瞬間にすぐに液体になってしまって、とろけて流れて下の方に落ちてしまうくらい、すぐに溶けます。肌にもちゃんと馴染んでくれるし、毛穴の汚れも取ってくれる気がします。

 

肝心な目元なんですが、私もメイクが1番濃いのが目元なので、ココはだいぶ時間を置いてバージンココナッツオイルを馴染ませてから、コットンで少しずつ引っ張り過ぎないようにマスカラを落としてみました。

 

まゆ毛はウォータープルーフとか最近使わないようにしているので、冬ですし落ちにくいというのもありますので、まつ毛よりもまゆ毛はすぐに落ちました。

 

まつ毛のマスカラは完璧には落ちなかったですね。バージンココナッツオイルだけでマスカラを落とすというのはムズカシかったです。このあと、普通のメイク落しオイルで2度目もメイク落しをしてちゃんとマスカラを落とせたという感じです。

 

問題はこのあと、洗い流すんですが今まで普通のメイク落しオイルに慣れてしまって、親水性って言うんでしょうか!?水に馴染みやすい、ベタベタが残らない、水で洗い流せるというのに慣れていたので、このバージンココナッツオイルのメイク落しをした後には、水やぬるま湯で落としているのにベタベタが落ちなくって、肌にぎとぎとが残ってしまいました。

 

■結論
ココナッツオイルはファンデーションならメイクOFFできます。しかしマスカラはOFFできません。
オイルをぬるま湯で洗い流しても油分が肌に残ります。